体臭にも種類があると言ったのをご存知ですか? あまり知られていませんが、体の臭いは大きく以下の3つに分けられるでしょう。 ・脂質系 ・タンパク質(筋肉を作ったり、体の構成するのになくてはならない栄養素です)系 ・糖系 脂質(大きく分けると、単純脂質、複合脂質、誘導脂質などに分けられます)系というのは、皮脂が原因で発生する体臭の事で、とても脂っぽい臭いがするでしょう。 偏った食生活や過度なストレス、運動不足、睡眠不足などによって自律神経が乱れると、皮脂の過剰分泌が起こります。 そうすると、脂質(グリセロ脂質やスフィンゴ脂質などがあります)系の体臭が発生する可能性が高くなるのです。 たんぱく質系は、肝臓の働きが低下することによって発生する臭いのことをいうのです。 肝臓の働きが低下すると、臭い物質が血液中に流れ込み、それが口臭になったり、汗と一緒に排出されて体臭になってしまう訳です。 糖系とは、汗腺でアンモニアが作られる事によって汗や口から発生する臭いです。 一般的に、体臭はこの3つに分類(難しい名前が付いていることもよくあります)されるので、自分の体臭がどれに当て嵌まるのか考えてみてください。 体臭の種類によって対処方法が異なりますから、初めのうちは自分の臭いを確認してみてください。 それが体臭を改善する近道ですー